学習の進め方

e -フランセで、フランス語でのコミュニケーションに必要な基礎力を総合的に学習できます。オンラインシステムでの総合的な学習に加え、スクーリングと電話またはスカイプによる個人指導により、学習した内容をさらに確実なものに、また初歩の段階からコミュニケーション能力を養います。

画像ヒアリング

各レッスン多数の音声ファイルを使用し、一学期間では1000近い数の音声を聞きます。これだけ多くのフランス語を耳から学習しますので、聞き取り力が自然につきます。入門の段階で、フランス語の発音に慣れることが、上達への近道です。

また、ヒヤリング用のビデオも数多く使用しています。

口頭表現

各レッスンに音読の練習があります。自分の発音を録音してネーティブの発音と比べながら違いを確認し矯正します。

提出課題では、自分の発音をシステム上で送信。担当教師が評価、アドバイスを行います。

電話またはスカイプで担当教師と直接コミュニケーションする機会も設けています。

文法

レベルに応じて文法学習がプログラムに組み込まれています。各レッスン重要な文法事項が解説とともにまとめられています。学習した文法事項を多くの練習問題を通して確実なものにしていきます。

筆記

つづりを学習するための文字の入力練習が多数あります。

提出課題でも作文練習があり、担当教師が個別に指導します。

パソコンでの入力だけでなく、書いて提出する課題もあります。

読解

各レッスンで、レベルに応じて、読解力を養うための文章やドキュメントを使用します。

発音

プログラムの中に発音学習が組み込まれています。フランス語の発音におけるいくつかの重要なポイント(読み方、発音とつづり字、似通った発音の区別の仕方)を学習します。これにより徐々にフランス語のすべての発音と読み方の特徴がわかるようになります。

レッスン画面の構成

実際の学習サイトはこんな感じです↓